彩雲国物語「彩雲国物語 黒蝶は檻にとらわれる」(雪乃紗衣、由羅カイリ)文庫本

彩雲国物語
彩雲国物語 黒蝶は檻にとらわれる
文庫本

彩雲国物語 黒蝶は檻にとらわれる 内容
◎作品:彩雲国物語
◎著者:雪乃紗衣
◎イラストレータ:由羅カイリ
◎出版社:角川書店、角川グループパブリッシング
◎ページ数:287ページ
◎文庫本発売日:2008年11月29日

彩雲国物語 黒蝶は檻にとらわれる 詳細
◎吏部尚書・紅黎深の解任
◎吏部侍郎・李絳攸の処分を検討の為、御史大獄が開催
◎紅姓官吏の出仕拒否
◎紅家の力で経済封鎖。王都の物価が高騰
◎李絳攸を護る紅秀麗
◎同僚・陸清雅と対応に追われる紅秀麗

彩雲国物語 黒蝶は檻にとらわれる メモ
◎シリーズ第14弾



彩雲国物語 小説
彩雲国物語 黄粱の夢
彩雲国物語 暗き黄昏の宮
彩雲国物語 蒼き迷宮の巫女
彩雲国物語 紫闇の玉座 上
彩雲国物語 紫闇の玉座 下

彩雲国物語 コミック
彩雲国物語 第6巻
彩雲国物語 第8巻

彩雲国物語 イラスト集
彩雲国物語 イラスト集

彩雲国物語 webラジオCD
ラジオCD 彩雲国物語〜双剣の舞〜第二巻



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。